日常生活系

【防災グッズ】子供・赤ちゃんに必要なのは?リスト&おすすめはコレ

防災グッズ子供赤ちゃん用アイキャッチ画像

どうも、「気がつけばHAGE」管理人のチンネンです。

僕が住んでいる家は、築40年以上の古い建物で見た感じでは、強めの台風やちょっとした地震が来るとすぐに

ペチャ

っとなってしまいそうです(>_<)まあ、今のところは生き残っていますが。

そうは言っても災害大国にっぽんに住んでいる以上、いざという時は自宅があまりあてにならないので防災グッズは必須だなあ、準備しないとなあと考えたところで、

あれ?子供や赤ちゃんは大人と一緒かな?特別に何かを備えないといけないのかな?

と疑問がでてきたんです。

そして、調べましたよ。ということでせっかく調べたのでシェアさせてください(^^♪

【防災グッズ】子供・赤ちゃんに必要なのは?リスト&おすすめはコレ

赤ちゃん用防災グッズ

調べていくと、子供や赤ちゃんに必要な備えはやっぱり大人とは違いましたね~。

子供や赤ちゃん独特の必要なものが

けっこうありました(・_・;)

とはいっても、子供や赤ちゃんは成長が早くてどんどんサイズや必要なものが変化していくので、必要っぽいものを「全て」そろえようとするとキリがないし、すぐ不要になってしまう可能性があるなあ、とも感じますね。

バランスと取りながら必要最低限に絞るのも

いざという時にサッと防災グッズを持って避難する上で大切なことかも。

↑これは災害時の大きなポイント。

という観点も忘れずに以下のリストをご覧くださいな。

【防災グッズ】子供に必要なものリスト&おすすめ

まずはざっと挙げると、

おやつ

簡易トイレ

子供用衣類

子供用リュック

1番最初に「おやつ?」と思いますよね笑

もちろんそれが1番大事というわけではないですが、災害時はかなりのストレスがかかるものです。大人でも心身の疲弊は大きいですが、子供は感受性が豊かなのでさらに大変でしょう。

その時にこの「おやつ」が気持ちを落ち着けてくれます。

おやつって意外と大事な役目ですね~

簡易トイレは子供独特の必要なものではないのですが、大人よりも急に必要になることが予想されるので挙げておきました。

  • おすすめ⇨「子供用リュック」

最後に挙げている「子供用リュック」は、子供が背負える年齢であれば用意した方がいいと思いますよ。

子供の必要物まで親が背負ってあげたい気持ちはありますが、

めっちゃ重い!…お父ちゃんもうだめや…

ということになってしまうので(T_T)

なので、子供が背負える程度の分は子供用のリュックを用意して入れておく方がいいですね。

あと、なんか種類が少ないな、、、と思ったかもしれませんが、子供と言っても大人の必要物とあまり変わらないので省いています。

後半では大人が準備したい防災グッズについても挙げていますので、そちらで家族全体での必要物を確認できます~。

【防災グッズ】赤ちゃんに必要なものリスト&おすすめ

これもまず先にざっと必要なものを挙げると、

  • 粉ミルク(キューブ式・スティックタイプ)
  • 離乳食
  • おやつ
  • 飲料水
  • 哺乳瓶(できれば使い捨てタイプ)
  • 紙おむつ
  • おしりふき(ウェットティッシュ)
  • 紙コップ
  • 毛布やタオルケット、バスタオル、ブランケット
  • 着替え用衣類
  • おもちゃ、おしゃぶり
  • だっこ紐

前半には主に食べ物を挙げていますが、赤ちゃん独特の食べ物もしっかり用意しなきゃですね。

哺乳瓶は、断水が続いて時などのために可能であれば使い捨てタイプが良いものの、最低限通常のものでも準備したいです。

あとはトイレ、着替え関係も準備もれがないようにしつつ、水があまり使えないことを想定して、ウェットティッシュ(重みはありますが)などをしっかり準備。

  • おすすめ⇨「だっこ紐」

最後の「だっこ紐」は今持っていなくても災害時用に準備しておくことをおすすめします。

避難時などはどういう場所を移動することになるか分かりませんので、抱っこやベビーカーで機動性がなくなってしまわないように、「だっこ紐」は必須と言えるものですね。

家族でとにかく3日間は生き残る!防災グッズは何をどう準備する?

家族分の防災グッズはたくさんありまして、ここで全部を上げると、

  • リュック
  • ダイナモ(自家発電)ラジオライト
  • 飲料水
  • ご飯
  • 簡易おかず
  • 簡易おやつ
  • ウォータータンク
  • マット
  • ブランケット
  • レインコート
  • 非常用トイレ
  • マスク
  • 歯ブラシ
  • 軍手
  • ホイッスル
  • ロープ
  • 救急セット
  • 目隠しポンチョ
  • 身体拭きシート

細かく挙げるとこれだけではないんですけど、これだけあると

非常時にも少し「安心感」を感じて過ごすことができそうです。

これらを1人1リュック持てるとさらに安心。

上記のリストの中でもおすすめなのは

ダイナモLEDラジオライト

ですね。

ライトやラジオとして使えるだけでなく、ダイナモ付きなので自家発電をして光を照らし続けることができることと、なんと

スマホなどに充電することもできる!

という優れものです。

これはおすすめですね。あと、

ウォータータンク

も意外と見過ごされがちですが、持っておくとどこかから水が手に入るときに手元に確保することができるのでかなり重宝するでしょうね。

防災用のウォータータンクは通常はペチャンコで保管できるのでぜひ用意したいもの。

しかし!

上記の防災グッズリストをそろえようと思うとリュックに入らないでしょう!と(笑)

入るように準備されているのが防災グッズのセットを販売しているサイトですね。

今回僕もいろいろ見て回りましたが、なかなか工夫されていましたよ。

上記の「ダイナモLEDラジオライト」や「ウォータータンク」などを含む、防災グッズを扱っているサイトを一つだけ挙げておきますね。

防災士が厳選したとのことでなかなかスグレモノでした。

防災士厳選の防災グッズ44点セット

【防災グッズ】どこに、どれだけ、どのように準備するといい?

では準備した防災グッズ、どこに置きましょうか。

「寝室!」

となりがちですね。僕もそうイメージしていました。

でも、地震が起きるときに自分が家にいて、しかも寝室で寝ているとは限らないことに気づかされましたよ。

ということは、外に倉庫などがあればその中がベストかもしれませんね。

しかし、倉庫がなければ自宅の出入りする場所がいいかも。

まあ、やっぱり玄関とか。

あと、家の外にいても中にいてもいつでもすぐに防災グッズのリュックを取ることができるように2つあるなら2か所に分けて置いておくのも良い方法かと。

そういうポイントもおさえてちゃんと用意しよう(自分に言いきかせている(>_<))

以前に台風・大雪・地震の被害を受けたことがある?保険金おりるかも!

これは本記事のない要からするとおまけみたいな情報なんですが、超重要なお役立ち情報ですよ(#^^#)

今回災害関係でいろいろ調べていて初めて知った情報で

「うわ!すっごーい!」

と感動したほどのものなので、偉そうかもしれませんが、ぜひ語らせてください(・ω・)ノ

最近は本当に日本各地で災害が多いので、どこに住んでいても何かしらの災害に遭ってしまうもの。

地震だけじゃなく、台風とか大雨とか、場所によっては大雪とか。

あなたの家もこれまで何かしらの被害受けませんでしたか?

そしてあなたは火災保険に入っていますか?(勧誘じゃないですよ(#^^#))

実は火災保険の9割は家事だけではなく、台風や大雪や地震などの被害にも対応しているんです。

ちょっとした被害に思えても調査してもらうと、何十万の保険が下りることもよくあるそう。

でもあなたはこう思うかもしれません。

「そうは言ってもちょっとした被害で保険を適用したら次回からの保険料が上がって、結局は出費が多くなるから、やめとく」

チッチッチ!

保険料は一切上がりませんぜ。(威張って語っているんだけど僕も今回初めて知った)

ですから、保険を適用しなければただの損!という状態ですね~

でも実際自分の家を見ても「うーん、たしかにこの間の台風はすごかったけど、あまり被害はなさそうだなあ」って感じます?

台風や大雪の被害って目視ではわかりにくい軽微な被害みたい。

でもその一見被害を受けていないような軽微な被害でも保険適用の申請をすると保険金がもらえる可能が大なんだそう。

というのも!実際築5年以上の一戸建ての約70%以上のお宅で、平均すると80万円の保険金が下りているというのが現実だとのこと。

もし過去に台風とか大雪とか地震で怖い思いをしたのであれば、自宅にも何かしらの影響が残っているはず。

だから、もらえるものをもらいそびれちゃいけねーぜ!

ということです、僕が言いたいのは。

その調査を無料で行なってくれる会社もありましたよ。

心当たりがあれば積極的に調査したほうがいいと思う。なんせ無料だから(´艸`*)

台風・大雪・地震の物件被害調査プログラム 

【防災グッズ】子供・赤ちゃんに必要なものリスト&おすすめ まとめ

後半、ちょっと話がずれましたけど、災害大国にっぽんに住む以上、自分事としてしっかり備えておきたい防災グッズ。

ぜひ、上記のリストを参考に準備を進めてください。

とくにおすすめは

  • だっこ紐(両手を自由にしながらどんな場所でも移動可)
  • 子供用リュック(子供にも荷物を持たせる)
  • ダイナモLEDラジオライト(自家発電、スマホ充電用)
  • ウォータータンク(生きるのに必須の水を手元に保管)

というもの。

もちろん他にも大事なものはあるんですけどね。

いちおう盲点となりがちなところをおすすめに挙げました(#^^#)

いや~今回もいろいろ調べた~。

自分自身の生活や世の中のことに注目すると、本当にいろいろ学べるなあ。

せっかくなので得た情報を記事にまとめたんですが、さらにせっかくなのであなたのお役に立てるなら嬉しいです。

もしよければ他の記事もご覧ください。暮らしに役立ちそうなことを調べて取り上げています~。